ATH20WアルファードHV リビルトハイブリッドバッテリー交換

今回はATH20WアルファードHVのハイブリッドバッテリー交換のご依頼を頂きました。 20アルファードハイブリッドは平成23年から販売されている車ですが、わずか3年数か月しか販売されなかった非常に販売期間の短い車で、発売からまだ10年経過していませんが、10万キロを過ぎた位の比較的走行距離が少ないお車でもハイブリッドバッテリーの劣化が起こり、ハイブリッドシステムチェックが点灯する事がございます。 今回ご依頼頂きましたお車は、平成26年の後期型になるお車でしたが、走行距離は13万キロ台でハイブリッドシステムチェックが点いた状態でしたので、診断させて頂いた結果『電池内部異常』というハイブリッドバッテリーブロックの異常でした。 今回の交換作業は、出張にてリビルトしたハイブリッドバッテリーユニット上下に載せ替える交換作業となりました。 20アルファードHVのハイブリッドバッテリーは運転席と助手席の間のセンターコンソールボックスの下に設置されており、横方向のスペースが無い為、縦方向に2段重ねで配置されております。 この構造は、AHR20WエスティマやATH20Wヴェルファイアも同じですので、もちろん当店にて20エスティマHVや20ヴェルファイアHVのハイブリッドバッテリーの交換も出来ちゃいます♪ ハイブリッドバッテリーを車から降ろす為にまずは、運転席と助手席を取り外します。 ハイブリッドバッテリーは2段重ねになっているおかげで、上下個別に脱着が出来る為、1人作業で出来ちゃいます。 交換作業は約3時間で完了しますので、出張交換も可能な車種になります。 ご来店での作業時は、プリウスの代車をご用意させて頂いておりますので、作業中お使い頂け、当日のお引取りが厳しい場合には、事前にご相談を頂ければ、調整させて頂きまして数日後のお引取りでも大丈夫です。

CIMG6207_R
CIMG6209_R
CIMG6203_R
CIMG6202_R
CIMG6204_R
CIMG6206_R
CIMG6207_R
CIMG6209_R
CIMG6203_R
CIMG6202_R
CIMG6204_R
CIMG6206_R